驚くほど簡単!DockerでWordPress導入

実はこのサイトもDockerで動いています。
DockerでWordPressを動かすまでの手順を簡単にご紹介したいと思います。

Dockerとは何なのか?

一言でいえば、仮想コンテナ管理アプリケーション。
このアプリがやってることは従来の仮想サーバーアプリとほとんど変わりません。
ただ仮想サーバーを「コンテナ化」することで
従来の技術を様々な点で凌駕することができています。

サーバー起動の高速化

個人的に思うに、Dockerが一躍有名になった大きな利点のひとつです。
従来の仮想サーバー技術は、一般的なパソコンと同様に起動までに長い時間がかかりました。
これをDockerはコンテナ化技術によって数秒を実現しています。

構成のレイヤー管理

DockerはPhotoShopの画像レイヤーのように、サーバーの構成情報を細かく積み重ねます。
この管理方法によって、コンテナを再利用することができるようになりました。

例えば、自分の作ったWordPressのコンテナがありますが、
これは一番下にOSのDebian8コンテナ、
それを元にしたPHP7コンテナ、
そしてさらにそれを元にしたWordPressが順に重なってできたコンテナになっています。
このコンテナにさらに何か追加したいときは、このコンテナを再利用すればいいわけです。

構成のコード化

Dockerはコンテナの構成レシピをコード化しています。
この技術はChefなどが有名ですね。
それはDockerfileと呼ばれ、コード化することでSVNやGitを使った差分管理ができます。
DockerfileはGithub(Git管理ウェブアプリ)にて簡単に公開共有できます。

コンテナの高度な管理

Dockerはコマンドによってコンテナを管理できます。
異なるコンテナ間で、通信ができるようにしたり、ファイルを共有できるようにしたり、
コンテナの複製や負荷分散までできます。
Amazon AWSのようなサービスが個人サーバーで運用可能になりました。

他にも、特徴的な所がありますが、
要するに従来の仮想化技術を大きく進歩させた、新しいアプリケーションというわけです。
このDockerの恩恵を具体的に体感できるよう、これからWordPress導入を例にしてみたいと思います。

続きを読む 驚くほど簡単!DockerでWordPress導入

WordPress 入門者が実践 Google AdSense と WP QUADS

まだ WordPress について、いや、Web業界について右も左も分からない

そんな自分が Google AdSense に挑戦してみたいと思います

※ 「WordPress 4.6.1」「AdSense Integration WP QUADS 1.2.6」での解説になります

続きを読む WordPress 入門者が実践 Google AdSense と WP QUADS