【原神】魔晶石マラソンの調査記録報告書「NPCによって魔晶石の出現位置が決まるという仮説」

毎日の日課の人も多いかもしれない魔晶石マラソン。

水晶フルマラソンと並行して、毎日リポップする魔晶石の中にも水晶があるので、毎日鍛造をMAXで作成させるなら、毎日頑張らないといけないかもしれない(ただしソロプレイヤーに限る)。

私はあまりに苦行だったので、最近このマラソンを引退しましたが、その中で法則性みたいなものを発見したので、この記事に報告書として簡単にまとめておこうと思います。

NPCによって決まるという仮説

魔晶石のポップする場所について、一定の地域によるランダムポップ説が有力ですが、私はNPCによって出現位置がある程度定まっているのではないかという仮説を立てています。

既にご存知かもしれませんが、モンド、璃月それぞれに魔晶石のポップする場所を教えてくれるNPCが4人ずつ存在します。

モンドの魔晶石関連NPC

・モンド城内の鍛冶屋 ワーグナー

・明冠峡谷の詩人 デービー

・清泉町の狩人 ドゥラフ

・千風の神殿の冒険者 ドゥーラン

璃月の魔晶石関連NPC

・璃月港の鉄工職人 章

・黒岩場の作業員 鉄腕

・層岩巨淵のリーダー 石壮

・絶雲の間 判官

これらのNPCから毎日魔晶石のポップ場所を聞くことができます。

そしてそれにはある規則性があることが分かります。

①主要拠点の鍛冶屋は毎日必ず場所を教えてくれる

②他の3人は日によって違う

③それぞれ教えてくれる場所は重複しない

④NPCが教えてくれない場所がある

これらの事実から、私は毎日のポップする場所とNPCが、密接な関係性があると考えました。

そしてその後の長い調査から、ある程度の法則性を確信しました。

■モンドの法則性

モンドの魔晶石は大きく分けて3パターンあります。

詩人パターン

モンド城周辺に魔晶石がポップします。

詩人の場所はセシリアの苗床の東、狩人は銘記の谷の東、鍛冶屋は日によって微妙に変動します(全部の場所にポップするわけではない)。

教えてもらえない場所(以下、天然魔晶石、画像では赤色)は1パターンのみです。

冒険者パターン

モンド城周辺と東側に魔晶石がポップします。

冒険者が教えてくれる場所(望風山地、千風の神殿)によって変わります。

望風山地のときはこんな感じ。
狩人が教えてくれない日でもあります。

千風の神殿のときはこんな感じ。
鍛冶屋の場所は変動します。
詩人のときと似ているので、よく見逃されているパターンではないでしょうか。

風龍廃墟パターン

風龍廃墟周辺に魔晶石がポップします。

鍛冶屋だけが教えてくれる日です。

天然魔晶石についても、風龍廃墟周辺にのみになります。
毎回微妙に鍛冶屋と天然魔晶石の場所が変わるので、このパターンではランダムポップかもしれません。

■璃月の法則性

璃月の魔晶石は大きく分けて2パターンあります。

黒岩の作業員と層岩巨淵のリーダーはお互いに教える日が重なることはありません。

黒岩層岩パターン

璃月の中央から南側にポップします。

天然魔晶石は、弧雲閣に4つ固定でポップし、他の場所は教えてくれるNPCが黒岩の作業員と層岩巨淵のリーダーとで変わります。

黒岩のパターンです。
黒岩の場所は天衡山、他は微妙に変動します。

層岩のパターンです。
層岩の場所は七天神像の西、他は微妙に変動します。

絶雲の間パターン

璃月の中央から北側にポップします。

天然魔晶石は、判官によって2つのパターンがあります。

毎回複雑に場所が変わるため、ここと風龍廃墟はランダムポップの可能性もあります。

判官の場所が北東の隅っこになったときです。
鍛冶屋と天然魔晶石の場所が入れ替わったりします。

判官の場所が七天神像の北西になったときです。
天然魔晶石が南側にもポップするのが特徴です。
鍛冶屋と天然魔晶石の場所が入れ替わったりします。

これ以外にもうひとつ、判官が教えてくれない日のパターンがありますが、七天神像の北西になったときとほぼ同じなので省略しました。

■おまけ

最後に、マラソンの効率化について小技を少し。

鉱石を掘る役は誰にやらせていますか?

これを見てください。

レザーのスキルは鉱石を効率よく壊すことができます。
おすすめのキャラです。

あと小技ですが、ダッシュ飛び降りもご紹介!

これをご覧ください。

このようにダッシュジャンプしながら飛び降りると、普通に飛び降りるより高速に落下することができます。

さらに応用技として、ジャンプせずダッシュだけで降りる、ダッシュ滑り降りっていうさらに高速な降り方もありますが難易度が高いです。

コメントを残す