【Unity入門】新しくなったUnity公式チュートリアルを軽く解説

Welcome to the Creative Mods

ここではマイクロゲームの始め方について説明されています。マイクロゲームで Unity の基本的な知識を勉強できるようになっています。

Pick your Microgame

ここでは、Karting、2D Platformer、FPS、3つのマイクロゲームからチュートリアルを始めましょうと書いてあります。リンク先はその応用編みたいな感じですね。

Get the latest Microgame

最新のバージョンのマイクロゲームの入手方法が書かれています。新しくチュートリアルを開始するときの手順ですね。

① Unity Hub を起動する(再起動する)

②「使い方を学ぶ(Learn)」タブをクリック

Platformer は 2D Platformer のことです

③マイクロゲームを選択してダウンロードをクリック

ダウンロード済みなら「プロジェクトを開く」になります

④マイクロゲームに必要な Unity をインストールする(すでにあるなら不要)

こんな感じで下部に警告メッセージがポップするので、インストールをクリック
ビルドモジュールの設定
Android アプリを作りたいなら Android Build Support
Web上に公開したいなら WebGL Build Support
Windows アプリを作りたいなら Windows Build Support
といった感じ(後から追加できる)

⑤マイクロゲームを開く(プロジェクトを開く)

⑥これにて完了

動画内とその後の文章では、別のやり方でマイクロゲームを開く方法が解説されています。Asset Store からインポートする方法ですね。

基本的には、Unity Hub から直接開く方が分かりやすいし手っ取り早いと思います。

それではステップを全て完了済みにしましょう。

全て完了済みにして、次のステップに進むをクリックすると・・・
突然の行き止まり

ここから先はバグなのか何なのかコースがつながっておらず、道が途切れています。

おそらく、実際のチュートリアルが Unity を起動してその中で行われるので、「WebページとUnity 内の達成状況を連動させる」ことが困難だったからじゃないかなと思います。

コース内容としては
 1. Create Your First Unity Project
 2. Beginner In-Editor Tutorials
 3. Welcome to the Creative Mods ←いまここ
 4. Karting Microgame
 5. Plartformer Microgame
 6. FPS Microgame
 7. All microgames: Importing Microgame add-on assets
 8. Join ‘Your First Game Jam’
となっているので

ここから先は、マイクロゲームでチュートリアルってことだと思います。それではコース通り、次は Unity Hub から Karting Microgame を開いて進めていきましょう。

コース的には4以降も存在する(道はつながってないけど)
Pages ( 4 of 5 ): « 戻る123 4 5次へ »

コメントを残す